チーム建築部

ある屋根のお話

■2021/11/10 ある屋根のお話
こんにちは

船橋の建築・リフォーム会社です。

五年ほど前の経験を一つお話しします。

都内でやっていたリフォーム現場の近くに「非常に気になった保健センター」がありました。
保健センターというくらいですから市民の健康のために何かやってるところかな?程度の認識でした。

何故気になったかというと、スレート屋根の傷み具合が酷かったんです。屋根のコケは長期の放置の為か全体に茶色く変色して、ところどころ割れていたんです。

(昨日、カビのお話をしましたが)『これは雨漏りすると不衛生だから、早めに伝えておこう』と思い、窓口で用件を伝えて担当者に会いたいと伝えました。しかし、何かの押し売りと間違えられたのか、けんもほろろに面会を断られ、管轄が保健所だからそちらへどうぞ。と言われました。
「人が親切に・・・のに」なんて思いながら退散して、結局現場の仕事にかまけてそのままになってしまいました。
保健の関係者の方も、雨漏りが不衛生ということは知らなかったのかも。

でも、半年後くらいにリフォームしていたので、ホッとしました。

ではまた


リフォーム・住まいのお困りごとは→ https://qualitycoltd.com/arch/
 

新着一覧

株式会社Quality

所在地千葉県船橋市金杉1-12-1
営業時間9:00-18:00(不定休)
TEL047-468-8933
FAX047-468-8934