建築部門

雨で畳が濡れたときは

■2020/06/22 雨で畳が濡れたときは
雨で畳が濡れたときは
こんにちは!

昨日は夏至でしたね。
日食も各地で見られたようですが、
みなさんご覧になりましたか?
次回の日食は2030年頃らしいです。
壮大な宇宙の神秘。

川や湖があって地球のよう、
と言われるタイタン(土星の衛星)ですが、
その液体の成分は
水というよりむしろ油なんだそうですね。
油の湖。。 キャー。。
いろいろ不思議ですよね。

今日はよく降る船橋です。
換気のため、うっかり窓が開けっぱなし!
で、畳が濡れてしまった!
なんてことはありませんか?

そんなときは、
乾いたタオルや新聞紙を乗せて、
なるべく早く水分を吸い取りましょう。
慌ててゴシゴシこすると
水分が畳の奥深くに入り込んでしまったり、
新聞紙の色素が付着してしまったり、
傷む原因になるので
こすらないようにやさしく吸い取ります。

エアコンの除湿機能や、
ドライヤーを使って
しっかり乾かすことが大切です。

もし一晩中濡れ続けて
びしょびしょになってしまった、とか
ずぶ濡れになってしまったようなときは、
内部のカビなどの原因にもなるので
張り替えか、新調するしかないかもしれません。

そんな畳や襖、障子のお悩みも、
クオリティまでご相談ください。
雨の日も心地よく過ごしていただけるよう、
様々なかたちでお手伝いできればと考えています。

どんなことでもお気軽にどうぞ!
お電話、お待ちしております!


ホームページはこちら
https://qualitycoltd.com/
車の修理・整備・販売なら→ https://qualitycoltd.com/car/
リフォーム・住まいのお困りごとは→ https://qualitycoltd.com/reform/
貨物・運送のことなら→ https://qualitycoltd.com/exp/

株式会社Quality

所在地千葉県船橋市金杉1-12-1
営業時間9:00-18:00(不定休)
TEL047-468-8933
FAX047-468-8934